トキタオープン2015最終戦 亀山ダム釣行記

トキタオープン最終戦に参加してきました!

結果は・・・

1バイトノーフィッシュ!オーマイガー!!

年間順位は・・・

5位以内どころか、シングルキープすら出来ず、9位から12位に転落!完全にただの人になりました。

前回の調子ノッた記事削除したいです。
読み返しましたが、完全になめてます。
ハズいっす。でも、未来のジブンへの戒めのために残しておきます。

釣れてない釣行記

最高気温10℃の雨予報。
水温は魚探つけてないので不明。(トキタさんブログによると13℃)
水質は濁り。ここまで濁ったのは久しぶりに思ったので店主に聞くと今シーズン初かも?と。

持ち込んだタックルは3本

●ネコリグ ワイルドサイド64L シマノ・アルデバラン 8lb
●ヘビダン ワイルドサイド610L シマノ・メタニウム 8lb
●ジグ   ワイルドサイド610MH アブ・エリート 16lb

カバーメイン(というかオンリー)。
今年は春にいい思いしたので、すっかりカバー依存スタイルに。

慢心からの転落

まずはホテル下ワンドへ。(さすがにこの時期はバッティングしませんな。)
通称アオヤロウにネコリグ投入。いつもよりアオヤロウの規模が小さい。雨に備えてか減水してました。
それでも朝は大丈夫だろうと引き続きやってると、後方からバチャバチャという音。振り返るといつの間にかボートがいて、500gくらいのを釣ってました。
うらやましい気持ちとカバーで大丈夫そうという安心をえて、水深のあるカバーを目指して下流へ移動開始。

しかーし!寺田もトンネル下もアオヤロウが流されて無くなってました(加えて減水)。いつも釣れる秘密のカバーも無くなってました。イメージしてたカバーと違うので、簡単にcheckしながら理想のカバーを求めてよりとも島まで。

やはりここも理想的なカバーはなく、切り替えてドシャローのカバーを撃つ事に。
アオヤロウにはネコリグ、それ以外は11gジグと入れ替えつつカバーをcheck。ほどなく、ジグに待望のバイト!送り込むも無情にもフッキングならず。ワームのハサミのみ持って行かれる。

IMG_4963
これがヒントかも知れないだったのに慢心なのか、準備不足なのか、集中力がないのかスルーしてしまいました。

その後、笹川上流部のゴージャスカバーをcheckしに遡上。
手前のは先行者が居たので、ヘアピンカーブのカバーをcheckするも異常なし。

来たルートを戻りつつ、他の人に取材するとみんな釣れてる!
カバーで釣れてると聞いたので、いつかジブンにも来るだろうと簡単に考えてましたが、何も起こらないまま終了。
まさに慢心。必死さがない。

表彰式〜答え合わせ

IMG_4961
1〜3位は全員カバーでの釣果でした。全員がそうではありませんが、簡単にまとめると、

水深30cmくらいのドシャローに重めシンカーのホグ系ワームのジカリグで、カバーに入れた瞬間バイト

ということでした。ウィニングルアーはモコリークローの7gジカリグ。

ジブンはジグでしたが、リアクション・モコリークロー・ドシャローという条件でバイトまで得てたのに何も感じる事が出来ずでした。ここがダメなんでしょう。川筋による水温差や魚影の濃さは準備不足。
まだまだ修行ですね。

じゃんけんで一矢報いる

表彰後のじゃんけん大会はたくさんゲットできました。
IMG_4962
こんなに勝ったのは初。こんなじゃんけん強かったのか〜2本目のワイルドサイド610Mも惜しいところまで!

ラストチャンス

第3戦で奇跡的に3位入賞したので、TOKITAグランドチャンピオンシップ2015の出場権を得てました。
12/20はなにやら青木プロも参戦するらしいので、エンジョイしつつ、しっかりやりきって2015年を締めたいと思います!

[cft format=0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。