TOKITA GRANDCHAMPIONSHIP 2015に参戦

トキタボートで開催された大会で上位入賞すると出られるボーナスステージ「TOKITA GRANDCHAMPIONSHIP」。去年は出れませんでしたが、今年は春先に3位入賞できたので、めでたく出場出来ました。何気にこれに出るのが年初の目標の1つだったので今シーズンの集大成に相応しいステージ。

今年は「青木プロ参戦」という小森プロ推しのトキタさん捨て身のチャレンジ(?)が実を結び、最後まで大盛り上がりでした\(^o^)/

当日を振り返り

朝は急激な冷え込み

亀山に到着したのは朝5時。外気温は−3℃!急に寒くなりすぎでしょ!

IMG_5014

当然、桟橋はツルツルに。ようやく冬っぽい!

IMG_5015
タックルが少ないのでさくっと準備。先週はカバーをやりきってノーフィッシュ(トキタオープン2015 最終戦)だったので、今回はディープも視野に入れ、いつ以来か分からないくらいの魚探をセット。

プラなしプランでやり切るプラン

1発勝負なので、細かい積み重ねよりもカバーで大型を狙って行くほうがベターなんですが、先週ノーフィッシュだったので1本くらい釣りたいと思い、朝イチはよりとも島のフラットへ。(先週ここで釣ってる人を見たので)
6mフラットにてズル引き。コンっというバイトがあるもののノらない、超ショートバイト。そんなのが2回くらい。1時間以上粘るもキャッチはなし。

陽が差してきたので、気分転換も兼ねてちょっとカバーへ。
2投目で900gのグッドサイズ!(ダイワNEKOストレート、1.8g)
釣れた場所はよりとも桟橋横のレイダウンがはじまるところ。水深50cm以下のドシャロー。
この時点でカバーへシフトすることに決定。ディープも時折触りましたが、ちょっとやって釣れるほど甘くもない。
どうしても追加したかったので、笹川〜押切まで目につくカバーや思い出巡りなどやりきったが、そのままノーバイトで終了。おそらく2015年ラストフィッシュなのに写真も撮り忘れたし(悲しい)。

結果の詳細はトキタさんのブログで。

総括

先週よりカバーが増えてたので、絞りきれなかったのが良くなかったのか、わりと皆さん数も釣れたらしい。優勝者は虫だし、同日開催されてるのむらの大会はスモラバがウイニングルアーという側面からするとルアーのボリュームの問題なのかも。
急激な冷え込みのわりに水温はまだ12〜3℃あるので、青木プロのコメントを借りるなら「まだ秋のような状態」。

さすがに選抜された人達。23組の参加で21組が検量にバスを持ち込むという驚異のウェイイン率!ジブンは23組中12位と真ん中ちょい下。
最後までなんとも中途半端な結果に。ノーフィッシュいや出場できたという事が成長できた証と信じよう。

景品が豪華

DSTYLEをはじめとする青木グッズのてんこ盛り。
全員最低4回もらえました。ジブンはキャップとキーフロートとトルキーストレート2パック頂きました。

IMG_5022

 

キャップはしっかりサイン頂きました!(表彰式の後はオッサン達が群がるという光景でしたが)
IMG_5023
来年もまた出たいので、来シーズンも大会頑張りたいと思いマス。

[cft format=0]

2 COMMENTS

ナラッペ

大会お疲れ様でした!
いつもコメント貰ってばかりなので遊びに来てみました!
ディープ、シャロー迷う水温ですが、今年は水温が高いのでまだシャローで出そうですね。
年内にもう一回くらい行こうかと思います。

返信する
はっしー

ナラッペさん
コメントありがとうございます!
来週は気温が低くて厳しいかも?と年内のガイドを終えた某プロが年内まだガイドが残る某プロにおっしゃってました。
アタリ日だとイイですね〜また釣行記お待ちしてます\(^o^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。