防水スマホシールでiPhone6を防水化

hebinumaさんが紹介してた「防水スマホシール」。いいな〜と思って購入してみました。トキタオープン最終戦が一日中雨だったので余計に購買意欲が高く(商売上手!)。

購入はコチラで→【Angler’s Case】

会員登録したら300ptついたので送料をそれにあてて、トータル1000円ちょっとでした。

開封の儀

って中身撮るの忘れました(まだまだ修行が足りん)。

パッケージはこんな感じ。

IMG_4994

裏面も
IMG_4995

大きさはよくあるiPhone画面フィルムみたいな感じ。

貼ってみる

ホコリ混入が嫌だったので洗面所で装着。
普段iPhoneで撮影してるもんだから、iPhoneがないと何も残ってないという…。

詳しくはココへ!

貼り付けは相当難易度が高いです。
シート貼ったり得意な方なジブンでも苦戦しました。
てっきり全体を包むラッピングシールみたいなのをイメージしてましたが、周囲を覆うだけのシールでした(iPhoneバンパーみたいなもん)。バンドエイドのような伸縮性もある粘着シートで、少しくらいのズレなら貼り直し出来なくはないが、柔らかい素材なので「もう1回最初から貼り直し」は難しいです。

実際につけた感想とメーカーさんに提案

<完成写真>

目立たない

ぱっと見た程度ではシールが貼ってあるかどうか分からないくらい控えめ。

防水

水没したらイヤなので、実際に水にはつけてません。
ジブン的には「濡れても大丈夫な環境で使いたいから」ではなく、万が一に備えての気持ちのほうが強いので。

滑りにくい

手触りは良くなります。
iPhoneの周囲に貼ったおかげで、ツルっと滑るような手触りから、滑りにくいちょうどいいグリップ感になりました。防水よりこっちの方が体感できるし、良い補強になりました。(よく落としてしまうので)

課題

メリットは多いものの、取付は極めて難易度が高いです。慣れたら簡単そうだが、実際は1回勝負(予備で3枚くらい入れて欲しい)。爪が長い女性なんか絶対無理ちゃうかな。

広告屋からの提案です

この商品、東急ハンズあたりで販売士が実演販売なんかしたら飛ぶように売れそうである。ついでに貼り付けサービスなんかもしたら満足度も高い。価格も1000円前後なので、採算が合うかどうか知らんけど。

まとめ

貼りにくいというデメリットこそあれど、コストパフォーマンスから得られるメリットも大きい。実際の防水性能は未知数だが、iPhoneの弱点に対する予防としては十分かと思われ、気がついたら濡れてた!みたいなシーンが多い釣り人には良いアイテムだと思います。
購入はコチラでどうぞ→【Angler’s Case】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。