40代、転職リアル。

いわゆる

広告会社ってやつは競合との戦いの日々。3ヶ月先の売上も確約されておらず、ほぼ毎日コンペ。常に他社を出し抜く情報合戦、コストダウン、アイデア出しなど。勝ち負けの結果、負けたらマイナス、勝っても納品までミスが許されないことばかりで、気が抜けない緊張感。残業という概念もなく、納得行く答えが出るまで準備はするし、何が何でも納期に間に合わせる使命感もあり、徹夜なんかもしょっちゅう。

そんな生活を20年近く続けてきましたが、この春退職。退職した理由はいくつかあるが、人間関係と業務内容の変化が大きな要因。

パワハラ、モラハラあたりまえの独裁者が40年近く会社を引っ張ってきましたが、年齢を重ねると共に老害以外何者でもない状態に。後継者はパワハラ、モラハラは完璧に引き継ぐも、ノーアイデアマンで経営判断や人事コントロールが全く出来てない劣化版。(

店頭販促系の広告会社でしたが、Amazon・楽天などネット通販の普及により専門店の減少や量販店のショールーム化。外資系メーカーの台頭による国内メーカーの弱体化。媒体広告費削減により、大手広告代理店のトータルマーケティング化。あげればキリがないほどの変化で、POPや什器など作ってたのにいつからか人材派遣やノベルティに手を出し、一時的には仕事が入るものの、結局は「質」に問題が出てしまい専門業者に敵うわけもなく、即衰退。近年は企画もアイデアも何もない店舗施工を低粗利で請けるなど、こうなるともはや工務店ブローカーである。

コンペ負けが続き売上低迷。劣化版社長は「コンペに負けてるのは自分がやってないからだ」というとてつもない勘違いをされて、少なくなってきてる貴重な主要コンペを自分の思い通りの企画で押し進めるという、これまでの担当のやり方を無視&お客さんのことも考えてない提案は誰からも評価されるわけもなく・・・。予想通りというか当たり前なんやが、今年度も順調に売上が下がりまくってるらしい。そして、毎日誰かを怒鳴り散らすことで自分を正当化しておられるようだ。アーメン。

ま、嫌で逃げ出したと思われても仕方ない理由ですね\(^o^)/

近年、ブラック企業が話題になってたが、広告系なんてだいたいこんなもんで、みんな好きでやってる(じゃないとやってられん)ので、そこそこ耐性というか感覚がマヒしてたのか、あまり気になりませんでした。しかし、ここ数年の理不尽さからそう感じるようになってきて、(ジブンが退職してからだが)後輩が他界してしまう事態となり、いよいよ真のブラック企業に覚醒したようです。

転機

いつの日からかあと20年これやれんのか!?という疑問を抱くようになり、漠然と退職を考えるようになるも20年近くもいるとそれなりの地位と収入もあり、なかなか踏み出せる感じではないわけですよ。

手に職があれば独立してやっていけるんじゃなかろうかと思い、独学で色々勉強しだす。デザインやwebがジブンにはあってそうかなと1年ほど勉強しました。そのかいもあってブログがキレイに作れるようになった(あかん)!一瞬プロブロガーなるものも考えたが、ライターであるヨメの表現力や感性を目の当たりにしてるとジブンの文章レベルではどうにもならないと簡単に諦めもつくもんである。身近にプロがいて気の迷いを起こさずにすみました。

で、そんななんちゃって学習をしてる間に、とある求人広告を見つける。

見た瞬間にこれだ!と思い、募集概要の枠外でしたがダメ元でエントリー。ぶっちゃけ書類選考で落とされるかと思いましたが、奇跡の通過。

転職活動もしてなかったのでアレですが、面接までいけば何とかなるかな?という意味不明の自信を持っており、完全自然体で面談に挑み、2回ほど面談ののち内定を頂けました。思い返してもなんとも奇跡。普通は何社も何十社も落とされるのが現実のようで・・・、1発勝負で勝ち取れたのはこれまでのコンペ生活の賜物なんだろうか。周りの誰からもその歳で普通はありえないやろ!と言われます。面接より大変なヨメブロックにあいましたが、同意をもらい無事転職決定。運も実力の内です。

釣り具メーカーへ転身

バスフィッシングやる人なら誰でも知ってるであろうメーカーに入社しました。そして3ヶ月の試用期間を終え、7/1付で広報担当に。広報だけでなく、一部大手チェーンの営業と営業マン3名の管理もやってるので、守備範囲はまあまあ広めです。正直、この歳で新しいことを覚える&こなすのはなかなかキツく、頭フル回転で何とかギリギリこなしてる感じです。3ヶ月たってようやく一息ついたって感じでしょうか。

IMG_6610

ぶっちゃけ自社製品を全部覚えてないし、使ってもないしやることはまだまだありそうです。

まだ入ったばかりではありますが、前職よりはるかに心は豊かに。転職してよかったな〜と思ってます。これから年末に向けて大変ではありますが、全力でやってみようと思います。あと、趣味を仕事にするとよくないとも聞きますが、今のところ大丈夫そうです。むしろ知らない釣り(ソルトやトラウト)にチャレンジする機会や釣り友達が増やせていい感じですっ。

ということで、今後は露骨な他社批判とか書けなくなるのが、心残りです\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。