「2016年はワーム買いません」

チケット争奪戦

長居陸上競技場で行われた天皇杯準決勝。我らがガンバ大阪は、エース宇佐美の2ゴールなどにてサンフレッチェ広島に激勝!この結果、2016年1月1日に味スタで行われる決勝の舞台へ!!

とここまでは良かったのだが、夕食の食材買い物ついでにコンビニへチケット買いに行ったらまさかの完売オーマイガー!相手が日本イチのサポータ数を擁する浦和レッズとはいえ、天皇杯の座席はイーブンな(はず)なので簡単に手に入ると思ってたわけで…。
ということで、翌朝の特別販売によるチケット争奪戦に参加することに(それが今日)。釣り部屋の片付けをしつつ、運命の時刻を待つ。

「よっしゃあああああああ!」と昨日の宇佐美2ゴール目と同じくらい、いやそれ以上の歓喜で無事チケット入手。Twitter上では溢れかえるチケット難民。運が良かった。

一般の方は、何万人のJリーグサポがこんな年の瀬に、チケット争奪戦を繰り広げてるなんて知る良しもないであろう。しかし、やはり天皇杯とは特別なんやなと再認識。来年同じことにならないように、願掛けも兼ねて先に買っておこう。

2016年から縛りルール

2015年最後の戦いを無事勝利で終え、再び釣り部屋の整理整頓。
昨日は3軍ハードルアーの契約解除し、血の入れ替えを断行。

釣具断捨離

今日はソフトルアー部門である。なかなか数が多いのと、袋分けがやっかいなので手付かずな部分でしたが、ようやくメスを。
出てくるは出てくるわで。
IMG_5146

ダンボール1箱、衣装ケース3段、メイホーのケース多数と想像以上にあった(・_・;)
ワームは単価も低いので、わざわざ売りに行っても微妙…。そもそも売れそうなやつは袋捨ててるし、ジブンで処理する他ない。

ということで、決めました。

「2016年はワームを買いません!!」

どんな魅力的な新製品が出ようとも、タンス在庫から補充。
亀山でめっちゃ釣れてるワームがあっても、タンス在庫から補充。
レアなものを釣具店で見つけても、タンス在庫から補充。

ストレートワームとザリガニは1年どころか3年分くらいありますが、ひとまず今の2/3くらいになるようにして、さらに1年通じて使わないモノは処分。

ジブンルール

ハードルアーは買うがワームは買わない。どうしても欲しいと思ったらタンス在庫を売って、等価交換。

「どんなワームでも同じ。大事なのは場所とタイミング」という某プロの言葉を胸にやり切る。

その分、釣行や遠征に投資したい。ハードプラグ買いすぎて全く節約にならん!なんてことになったら…意味なし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。