MUJI 疲れにくい、撥水スニーカースニーカーが最強すぎてオススメでしかない

無印のスニーカーはファストファッションの域を越えた名作

ここ数年ノームコア、シンプルなファッションになっており、派手だったクローゼットもすっかり地味カラーであふれており、ジミーズになったジブン。

ピンクのシャツとかもう着れへんなーなどと思ってます。

ファストファッションは下着だけのポリシーで過ごしてましたが、3000円のスニーカーをほぼ毎日履いて、毎年同じものを買い替えしてます。

安かろう悪かろうと思うなかれ!

この無印スニーカーは色々優秀で最強スニーカーなんです
意匠はコンバースっぽいですが、MUJIのこだわりが詰まりまくって、ファストファッションでくくるのはもったいない代物。

MUJIスニーカーのおススメポイント

安いから気兼ねなく買える、はける、履き潰せる

お値段は2990円

しかも10%オフとかセールで買えばさらにお得。ちなみに今年は1000円オフという破格のセールで購入!1999円也。

オールホワイトで変なあしらいもなくシンプルデザイン。デザインだけみたら安そうに見えない。数万円のスニーカーには見えないけど、まさかU3000円とは思わないでしょう。

黒いパンツ、グレー、カーキどんなカラーのボトムにも合わせやすいデザインも秀逸。

防水加工という付加価値

充分なコストパフォーマンスがあるのに、なんとこのスニーカー、防水加工がしてあります。ゲリラ豪雨で靴の中までずぶ濡れ!なんて事が減ります。もちろんゴアテックススニーカーみたいにアウトドアでどんな天気にも!みたいな事はないが、街歩きにおいては充分である。

春から秋にかけて通勤に使ってますが、靴下まで濡れるような事は年に1回あるかどうか。そんな長時間歩くわけじゃないのですが、確実に防水性能があると実感できます。

履き心地が良い

商品名に「疲れにくい」と堂々とアピールしてるだけあって、インソール&アウトソールにこだわりが詰まってます

(画像参照:MUJI無印良品)

同じようなデザインのスニーカーだと名作コンバースのオールスターがあると思いますが、ジブンも今も時々履いてますし、昔から何足も履いてきたから分かる、MUJIスニーカーの履き心地の良さは別格

インソールに少し突起があり、それがもう足裏にジャストフィット!

デザイン重視で靴を買うとなんかちょっときつかったり、ブカブカだったり、ひどい時は靴擦れしたりするもんですが、このスニーカー、3足目ですが靴擦れなんか皆無

THE・パーフェクトフィット!

ジブンの足がたまたま合ってるだけなのかもしれませんが、扁平足なジブンにはジャストフィット!

ちょっとだけ改善されたら嬉しいです

防水、撥水がダメになったーと感じるケースではなく、それはカカトの内側。

歩き方がおかしいからなのか、毎回カカトの内側が速攻でダメになります。カカトのソールに穴があいても少々のコトなら履き潰す性格なので、そんなに気にしてませんが、ちょっと履きにくくなるんです。

ちなみにカカトソールに穴があくと、そこから浸水して靴下が濡れるのでその時点で買い替えサインだと思ってます。冬はヌプシ一択になるので、春〜初冬まで大体1シーズンがサイクル。

あと500円高くなっていいんで、カカト内側強化されば言うことなし!

オンでもオフでも定番スニーカーへ

コスト、デザイン、防水性能に加え履き心地まで兼ね備える「疲れにくい、撥水スニーカースニーカー」ジブンは一生買い続けるかもしれないくらい気に入ってる。

あとは真っ黒が欲しい

(画像参照:MUJI無印良品)

あることはあるのだが、パーツだけ白という・・・もったいないっ!

オールブラックならビジネスにも使えるし相当売れると思うんやけどなー、どうでしょう?無印さん

とりあえず黒いマジックで塗ってみようかな。

この記事を書くにあたりはじめてホームページを拝見しましたが、本当に良く作り込まれた商品ということが伺えます。

開発ストーリーもあり、ちょっとチェックしたつもりががっつり読んでしまい、余計にこの商品に愛着が湧くという・・・MUJIの罠にハマっております。

U3,000円と高くない商品ですし、セールで買えばさらに安く買えるのでみなさんにオススメしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。