春のびわ湖はジグヘッドが最適。ルアーはぷるんとしたアレ。

初釣り〜まさかの寒波〜

ども、ガンバサーはしもと(@hanemot)です。年末の亀山以来、今シーズン初釣りに行ってまいりました。ホーム亀山ではなくマザーレイクびわ湖へ!

IMG_5910

ここのところ暖かい日が続いてたが、まさかの寒波である。つくづく春爆とは縁が遠い。気温こそ低いが、比較的穏やかな予報を信じて湖上に繰り出すも、写真のような陽が出て穏やかな天気は一瞬。やや強風でやや荒れとバットコンディション。開始早々早上がりの予感。ローライトで北風なので、予報以上に寒い1日。

ボート屋さんからの情報では今日はおそらく釣れない日。暖かくなって3日目くらいが良いらしい。で、シャローやりたなるけど沖の方がエエですよ〜とアドバイスを頂く。だいたい4mくらいでいいそうです。亀山で4mって言えばシャローなんですが、こっちのシャローは1m未満をさします。

シャローチェックから迷走

せっかくのアドバイスもシャローが気になるので、いつものハードボトムへ直行。いい感じの濁りだったので、わりとタイトにチェックするもノーバイト。やっぱ沖なんだと思い、アドバイスにしたがい、沖に出てジグヘッド。やっぱシャローが気になるので、今度は人工島へ行き橋脚をチェックするもやはりノーバイト。やっぱ沖(以下略)。沖もノーバイトが続くと飽きてくる。もう一度いつものハードボトムへ(以下略)

春のスポーニングを控えたメスバスのように落ち着きなく、シャローと深場へ移動を繰り返し、6時間ノーバイト地獄。しまいに魚探の電源が切れてしまい、水深が分からなくなるアクシデント。

こういう釣れない時、どこへ行って良いか分からない時はガイドの船の近くや同じライン、船団になってるところへ行ってしまいがちだが、確か過去にも釣れた記憶のあるカネカ沖でなんちゃって山立してやってみた。数投した後、ロッドが引き込まれる激しいアタリ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

誰もいない沖で『よっしゃー!』と松本猛ばりにネットですくってやりましたわ〜2016年初バスをゲット!

IMG_5913
IMG_5914

50ちょい欠けやが、とても満足。ジグヘッド最強!しゃくれてるバスでアゴまで入れたら50cm認定にならんやろか?狙ったポイントではなく、たまたま入ったポイントでキャッチ。完全にマグレである。

この日は1バイト1フィッシュで終了。15時に早上がり。初釣りで初バスがキロアップ、満足である。次のびわ湖はは7月かな〜。早く暖かくなってほしい。

釣ったルアーは Berkley「パワーユーフォリア」

2年前の4月に小森プロに教わった釣り方で釣りました。ルアーは別にユーフォリアじゃなくても良さそうだが、前回はユーフォリアだったんで今回もそれに倣う。ジグヘッドは安心ブランドのケイテック。

IMG_5920

Berkley「パワーユーフォリア」に1.3gジグヘッド。 Berkley「パワーユーフォリア」ってなに?と思う人が大半じゃないでしょうか。きっと知ってる人はバークレーマニアか小森プロのガイド受けた人だけですね。

カラーはコギル。

使い方やアクションはガイドの営業妨害になりそうなので自粛。

ジグヘッド、お試しあれ

「パワーユーフォリア」は恐らく廃盤。スピナベもチャターも出してないのにトレーラーだけ出すっていうチャレンジは失敗に終わったようだ。ジブンは10年以上分くらいストックしてるので問題はない。

代替になるのは何か。春のデカバスはぷるんとした素材が効くらしいってことで、ユーフォリア以外では「ジャコビー」が良いそうです(関東では中々見かけないけど)。

なにはともあれ、春のびわ湖はジグヘッドが最強ってこと!まず1本欲しい人は、ぜひお試しあれ〜。不思議とかかれば40アップ!

[cft format=0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。