ジャパンフィッシングショー2016へ行ってきました

早いっ!もう1月末。今週はようやくJリーグの日程が発表となり、いろいろ年間のスケジュールを組み始めました。悩みはH1GPX亀山戦とFC東京(味スタ)戦が同日なのでどっちを取るか…。答えが出ない。

ガンバサーはしもと(@hanemot)です。

初の横浜フィッシングショー

横浜ってこれまで時期が微妙だったのでスルーしてたので、こっちに越してからはじめてのフィッシングショー。前に行ったのは大阪なので6年か7年ぶりということに。1/30、雪が降るかもとちゃんと行けるの?と不安でしたが、杞憂に終わり初みなとみらいです。

2003-01-01 00.00.05

見どころは大手3社

オープン前から並ぶわけでもなく、ジャッカルのサプライズ発表を見に行くわけでもなく、ゆるーく昼過ぎに入場。

シマノブース

IMG_5403

「メタニウムMGL」、「アンタレス」、「アルデバラン」など注目のリール陣を一通り触ってみるもこのへんは使ってる人の話しを聞いたり、実際に投げてみないと正直良くわからんね。持った感じだと、かなり軽いのでキャストしやすそうではある。クラッチも今じゃこんななめらかなのがスタンダードなの?

注目の「バンタム(BANTAM)」。ロッドはそこまで興味なく、ルアーばかり見てました。

IMG_5405

全体的にベーシックなものに少しだけ近未来的フォルムを取り入れた感じで、古き良き時代を現代に再現というコンセプト通り。

新生「トリプルインパクト」、「ラウドノッカー」というペンシル、「マクベス」というクランクを買おうと思います。1個残念だったのがファントム系カラーがプレートインだったこと。透明がよかったな〜と。

DAIWAブース

内容もさることながら、このブースが一番過ごしやすかったです。回遊しやすい導線、展示物のスペース(シマノは置きすぎ)。サインやカテゴリ分けもしっかり出来てる。地味なメンツだが常駐プロも多数。

IMG_5434

村上晴彦のロッドは良さそう〜欲しくなった。

ジャッカル

なんと言っても、DSTYLEとの共同開発のサプライズリリース。青木ファンにはショックだったかもですが、ジブンは支持します。戦略がうまいな〜と思う。

巨大水槽&バスは健在。ジョイクロみたいなビックベイトを実演中にバイト!

虐待っぽく見えなくもないが、最高のアピールになったのでは。

ロゴマークがダサいので20周年でCIを見直すことを希望。

その他

この3社以外で気になったのは、霞デザインの「エビチュー」。写真を撮ってくるの忘れたんですが、裏面のラダーが舵となり甲殻類が逃げる時のアクションを再現と。泡を出すっていうのもアピールウケましたが、それはすでにdepsがやってるので新しさは感じず。しかしラダーは狙い通りに動くなら、他社からもパクられること間違いないでしょう。

まとめ

久しぶりに来といて言うのもなんですが、こじんまり感が否めない。大阪では3ホールくらいあったような…?どこも苦しいんですかね。もっと物販にスペースをさいても良かったかと思います。バサクラは競技はもちろん、物販も話題になるので。

他魚種のルアーやギアとか見ると楽しいんで好きなんですが、バス以外が想像以上に少ないな〜と思いました。せこい話ですが、サンプリングなんかも減ってるような。時代なんかね〜。

でも、この後に参加した裏フィッシングショーで見た『熱』は業界復興の礎になると思えるものでした。微力ながらユーザーとしてブログなどで発信し続けていこうと思うし、スケジュールやお金がゆるす限り、積極的にイベント参加や他魚種への挑戦などやってゆきたいな〜と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。