何者かにクルマをボコられた話

続・姉さん事件です!

前回の続きです。

海外出張中に日本のヨメから緊急入電

スペイン出張の全日程を終えたガンバサーはしもと(@hanemot)です。今日は観光もせず帰国です。

翌朝、ヨメが対応してくれて警察へ被害届を提出。さっそく警官が来て現場検証など行いました。写真を見ると凹みは2箇所。ぼっこりへんこんでます。写真を見る限り塗料ハゲなどは無さそうだが、修理にいったいいくらかかるのやら・・・。

凹み

少しだけ期待を持てる展開に

今回は刑事事件として取り扱ってもらうことになりました。

防犯カメラの記録によると犯行時刻は夜中の2時。後部ドアの凹みはただ蹴っただけでこうはならず、飛び蹴りであろうと。犯人はファイナルファイトのコーディか。凹んでる箇所だけピカピカなのは、マンションの管理人さんが汚れてると勘違いして拭き取ってしまったらしい(´・ω・`)

現場検証に来てた地域課の人は捜査の事が分からんらしく『こういうやつは他でもやってるから捕まった奴がここもってなるかもねー』と呑気な事を被害者家族に言うてはったそうです。やはり公務員はどこかズレてる。こんなデリカシーのない警官はほっといて担当刑事さんには名探偵コナンばりに聞き込み調査を行ってもらい、犯人が捕まることを祈りつつ待つしかない。

てことで、もう修理に出して良いそうです。

下取り問題

ディーラーの方も迅速に対応してもらい、帰国翌日に保険会社を交えてどんだけ補償してもらえんのか打合せ。ハンコ持ってきてと言われてるし、悪い話でしかない。

査定額がどんだけ下がるのか。滅入るわー。

あーもーー良いことないなぁーーーーーー。

良いことはKARATEがダウンロードできたことくらい。これをヘビロテで帰国の途へー!

フォレスターのニーズが高いらしく、世界的に在庫不足だそうです。知りませんでした。なので下取り価格が高めです!《車買取》愛車を一番高く売るなら♪
160万〜170万円の値段がつきました。(当初は・・・)

KARATE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。