リビングデッドスペシャルとベントミノー使い分け

初買い

イヤホンをポケットに入れたまま洗濯してダメにしてしまったので、イヤホンを新調。Amazonでも良かったけが、わりと時間もあったので渋谷まで足を伸ばす。そういえば、次期iPhoneからイヤホンジャックが無くなるとかウワサもありますが、せっかく持ち歩くギアが1個にまとまったので、ほんまやめて欲しい(切実)。

ささっと目的を果たし、寄り道です(こっちが本来の目的だったのかも)。今日は西口方面へ。西口で行くショップといえば「上州屋」「タックルベリー」です!

上州屋ではバズジェット用にナマズコーナーでシリコンスカートを購入。ワゴンセールにあったハトリーズも買いかけたが、ガマン。続くタックルベリーでルアー捜索。久々に行ったのですが、ここができて1年くらい?中古ルアーの数がだいぶ増えたな〜。この年末で凄腕のビックベイターとトッパーが引退したのかというくらい、トップとビックベイトの中古ルアーがありました。

IMG_5252

ゾーイサイドウォーカー税込2,100円!とワゴン入りしてたので1個購入。ギルネストシーズンに投げるのが楽しみ。マグナムもあったが、投げる機会があんまり無さそうだったので見送り。

中古はリビングデッドスペシャルボイルトリガーをそれぞれ750円と850円で購入。タックルベリーはフックがついてないと安くなるような?

リビングデッドスペシャルとは

リビングデッドスペシャルは最近バス釣りを始めた人は知らないと思われるが、OSPのベントミノーの元となったとされてるルアー。シルエットこそだいぶ違うけど、湾曲ボディ・瀕死のベイトを演出・3Dダートなどは同じコンセプトのルアー。このLDSは元々はハンドメイドビルダーの首藤武蔵さんのウッドルアーをプラチック化し発売したもの。昔はなかなか手に入らず、2~3,000円くらいで買った記憶が…。

IMG_5257

さっそく、フックをつけて完成。リアフックがないタイプを初めてみたんですが、前のオーナーがこのようなチューンをしてるのか、そういうモデルがあるのか不明です。

リビングデッドスペシャルとベントミノー使い分け

ジブンの使い方とし結論から言うと「動のアクション」をベントミノーで「静のアクション」をLDSで使い分けてます。(これまで亀山ではあんまり出番なかったのですが)
IMG_5261

具体的に説明すると…。

ベントミノーの使いどころ

ベントミノーはシャープなボディで、切れ味鋭いジャークをするので連続ダートに使ってます。それオンリーです。どこに行くか予測不能なので亀山ではフラットでしか使ってません。なるべく移動距離を抑えたいのでラインスラッグを多めに取り、柔らかめのスピニングを使い、タンタンターン、タンターンと素早くジャーク。ポーズの時間はとりあえず少なめ、リアクションで食わせる事をイメージしてます。もっと色々な使い方がありそうだが、基本こればっかです。

IMG_5262

カラーもリアクションにこだわってギラギラ系のアイスシャッド。これしか使ってません。アバロンinも持ってますが、アイスシャッドの方が釣れる気がしますし、チェイスも多いです。

リビングデッドスペシャルの使いどころ

一方、LDSは主に流れのある場所にキャストしてドリフトがメインです。大阪に住んでる時、淀川本流と桧尾川の合流地点にある消波ブロックで爆釣した記憶。亀山は使った事ないのでアレやけど、押切の滝などインレットに良いかも。Jordanと同じような感じやし、全然使えそうではある。

IMG_5254

ジャークしてもベントミノーみたいに大きくスライドダートしません。しかし、この特徴的なアイ。アイの位置のせいで頭でっかちなボディが微妙にロールし、このルアーにしか出せない波動というかゆらぎを生み、このルアーの一番釣れる理由じゃないかな?と思ってます。

IMG_5300

だいたい頭からバイトしてくるので、フロントフックのみでOKなんでしょう。これに近いのがTHタックルのピクピクブライスだと思われ、流れもなく無風の時はLDSではなく、ピクピクブライスを使ってます(した)。というかこれも最近全く使ってないので夏に使いたい。

最後に

書いてるうちに忘れてたジブンなりのメゾットいろいろ思い出してきて、亀山でも釣れる気がしてきました!ってこんな時期にトップの持論を語ってもあれですが、参考になれば幸いです。

ブログ効果万歳。これが記憶の引き戻しだけでなく、釣果にもつながればなお良し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。