ババタク護岸クロー

激アツカラー

たまには釣りネタ投入!

ミノーシェイプクランクベイト、チャブルMRにラインナップされている「ババタク護岸クロー」というカラーをご存知でしょうか。ジャッカルフィールドスタッフの馬場拓也がプロデュースしたカラー。今、これがやたら売れてる。馬場人気なのか釣果にリンクしてるからなのか、本当にいい色だからなのかは謎。

とにかく大人気で、この色だけどんどん店頭から消えていってます。

img_7312

カラーのコンセプト

この大人気カラーのコンセプトを紹介。

img_7322

ベースカラーは「コンクリート色」。護岸の名前の通り、消波ブロック・堤防などコンクリートの色にしたことで、マッチTHEストラクチャー。よりナチュラルにするためにマット仕上げ&甲殻類を連想させるクロー模様に塗装。ここで得られるのはナチュラル感。

img_7320img_7321

背中とお腹だけ見ればはブルーバックチャート。ここでアピール感。巻いた時のロールで名減効果を演出。

ナチュラルとアピールの中間的カラーが「ババタク護岸クロー」のカラーのキモ。食わせとアピールのいいとこ取り。

馬場くんのホームグランドである、全面護岸コンクリートジャングルの霞水系から生まれたこのカラー、お試しあれ。

もう1つ話題のルアー

Megabassのダークスリーパー。全国各地でむちゃくちゃ売れてるらしい。釣れた!とはあまり聞かないが、やたら売れてるそうなので買ってみた。こういう口コミで売れてるルアーって釣れるルアーの可能性は高い。

img_7311

写真でみるより実物は小さめ。デラボールと比較されることも多いけど、デザインがデフォルメされたスイムベイトという以外の共通点はないかな。よりベイトライクなカラーであったり、フォルム含めてよりリアルなルアー好まれる傾向にあるので、デラボールとこのダークスリーパーはその対極にあるので、そういう好みの人にはまってました!的な感じなのだろうか。

11月はJリーグもないので、時間があれば亀山に行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。