思い出のラーメン屋の買収ニュース

10年ほど前だろうか、若夫婦が営むあす流というラーメン屋が通勤途中のテナントにオープン。そこのエビ醤油ラーメンが絶品すぎて、桜坂と交互に通ったものです。エビ醤油も名物だったが、塩ラーメンもここの名物。サッポロ一番塩ラーメンより美味しい塩ラーメンがここにあったと当時友達と話してた思い出。

ジブンが東京へ転勤後に行列ができるラーメン店として高槻だけでなく大阪で一番人気のラーメン店になったと聞きとても驚き、何年か後に閉店したと聞き悲しい気持ちに。

閉店後も看板や貼り紙はそのままでしたのでいつか復活するのかと楽しみが最近それも撤去されてました。

そんなあす流の流れをくむ鱗が高槻と茨木などにあって戻ってきてからちょくちょく行ってたんだが、今日の新聞でびっくり

ロケット組み立ての東明工業、ラーメン店に参入

国産大型ロケット「H2A」や米ボーイングの大型旅客機「777」の機体組み立てなどを請け負う東明工業(愛知県知多市)は、このほど飲食事業に参入した。ラーメン店「鱗(うろこ)」の運営会社、アスタイル(大阪府茨木市)を買収し収益の多角化を進める。

一番人気の「味玉塩ラーメン」(850円)などをそろえて年内にも初の海外店舗をカナダに出す。5年後に国内外で計20店程度と、現在の4倍に事業を広げる考えだ。

えーーー!?

常連さんだったのか、社長が売りに出してたのか分からんけど、ロケット関連会社がラーメン店をしかも大きくチェーン展開もしてない北摂のラーメン店を買収ってニュースに違和感しかない。

買収もあってあす流の看板も撤去されてしまったのかもしれませんな。

五年以内にカナダや国内へ20店舗出店とあります。

買収されてもそんなに変わらないものなのだろうか。大きく成長してゆくのは喜ばしいんですが、なんかちょっと寂しい。鱗の味はもちろんのこと、店構えや店員さんの接客態度も好きなんで、そういう部分はあんまり変わってほしくないですね。

最近知ったビアードパパの母体が永谷園という意外な真実。母体が変わったからと言って無くなりはしてないし、コラボなど幅広くなった気もする。今回のロケットとラーメンという異質な組み合わせが社会にどんな幸福をもたらすのか期待するとしよう(大げさ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。