令和初陣

vs FC東京

三冠に導いてくれた長谷川監督率いるFC東京。今シーズン負け無しと絶好調で堂々首位。こちらは15位と低空飛行中。ホームでいまだ勝ち星なし。つまり私達の参戦の勝率も0である。昨年も似たような状況で同じ対戦カード、あの時のように宮本監督初勝利の再来となるか?

ゴールデンウィークってこともあって、チケットは完売!(実質入は3.3万)今日は子連れファミリーを多く見かけましたね〜。ウチより月齢若いヤングガンバサポがたくさん誕生してますね。ウチの子は90分ぐずってましたが。。。

https://youtu.be/6I9iE45Kzj4

0−0の引き分け。

結果からすると、首位相手に勝ち点1をもぎ取って上々って捉えていいのでしょうが、どうも勝ち点3のためにベストを尽くしてない気がするのはジブンだけなのでしょうか。カウンター、パスからの崩し、サイドアタックなど機能しててあと1歩でゴールというシーンも多かった気がしますし、実際データだけみればガンバが優勢。

5月とはいえ暑いピッチ。プレーが途切れれば選手の殆どが給水するほど消耗してる中、交代カードを2枚残すのがどうも気に入らん。ウィジョ下げて守備固めで三浦投入はもっと気に入らんし、一番やったらアカンパターンなので悪手こそうたなかったものの、攻撃のリズムを変える選手投入はあっても良かったんじゃないかと。藤春や渡辺など主力を怪我で欠くという苦しい台所事情も分かる。でも小野瀬→田中やウィジョ→中村なんかアリだったんじゃないでしょうかーーーーって思っちゃうわけで。

ま、中3日後のルヴァンや裏天王山である鳥栖戦に温存という考え方もあるので、ただ宮本を信じるのみ。

しかし、久保はすごいね。宇佐美、井手口みたいにJリーグには収まってないスピードとキープ力。早く欧州へ!彼ならUEFAチャンピオンズリーグでも活躍できそう。あと代表で堂安や中島とも相性良さそう。

この時期のバックスタンド観戦は地獄

写真では分かりにくいですが、西日が強烈。体感気温35度オーバー。7月に無風の琵琶湖で釣りしてる気分になりました。偏光・ネックガード・ラッシュガードという真夏の釣りに着てゆく日焼け対策装備で望みましたが、返り討ちにあった気分。

熱中症になりかかってるようなお子様を抱えた試合夢中になってるお父さんがいらっしゃいましたが、気をつけたいものです。コンコースのシェードで倒れ込んでましたが大丈夫だったんでしょうか。

来シーズンは初夏のデーゲーム観戦はバックスタンド禁止にしたいと思います。

ブーイングは否か

試合前の連合ツイートへのリプライ、とあるジャーナリストのツイートでも「ブーイングやめましょう」というメッセージをTLでよく見かけた。もっとお上品に観戦しましょうよ。っていう意味なのだろうか。まあ、考え方は人それぞれなのでそれはそれで良い。だた、ブーイング=悪と一括りにされかかってるのがちょっと引っかかる。

試合前に主審の名前がアナウンスされると共にブーイングするのはバカ。それは分かる。

試合前の選手や監督へのブーイングは、ずっとガンバにおってくれたらいいのに!何も敵になって現れんでもええやんけ!あなたの実力はガンバのためだけに使ってくれや!などなどブー×人数分の愛ゆえのブーイング(だと信じたい)。憎しみや恨みではない嫉妬心。少なくともジブンはそう。怒りも恨みというか、心から否定するのはスポーツマンシップに欠ける広島のS水と清水のM原くらいでしょうか。

あとはそれぞれのキャラかな?今日、丹羽大輝がベンチに居たならまた違ったものになったのではないでしょうか。

お上品に試合見てもつまんないし、勝ってなんぼのプロスポーツなんで感情移入して応援するし、ラフプレーや際どい判定には怒るのは当たり前。でも試合が終わったらノーサイド。相手チームや選手へ敬意をもって接することができれば、ここまでこじれる話でもない。ただ、公式FBへ実名で批判書き込んでる輩や宮本辞めろー!とかヤジってるただのアホは論外。応援する気ないなら来なくていいし、出禁などペナルティで厳しく取り締まれば淘汰されてゆくはず。SNSでも過激発言や迷惑行為は垢バンになりますし、実社会でも同様かと。

ちなみにゴール裏ばかりが悪者になってますが、バックスタンド半数がブーイングだった印象です。

TPOに合わせたブーイングもあるということ。

試合が終わればノーサイド。そういうこと!

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。