主力を欠く鹿島相手に勝ち点1

プチ中断前の鹿島戦

札幌遠征はできなかったのでダービー激勝を再びと期待してむかうパナソニックスタジアム。

なぜか菅沼がスタメン落ちでちょっと気の毒。

キックオフ直後からスピーディーな展開でお互いが削りあうガチンコ試合。やはりこの臨場感は現地観戦ならではだな。

スタメン起用の食野が先制弾!最高だ!!

前半終盤に判断ミスから同点弾を被弾。ピンチらしいピンチなかっただけにもったいなかったな〜と思ったが、ダ・ゾーンで見返すと相手選手の落ち着きっぷりが上手でした。あそこで焦らずしっかりフィニッシュまでやれるのが上位に食い込むチーム力ともとれる。

それにしてももったいない(しつこい)

交代カードが遅い

後半も惜しいシーンがいくつかあったけどほぼ押し込まれる展開で、ゴール裏近くのバックスタンド観戦だったので前後半遠くでのプレー時間が長かった気がする…。

アベ、レアンドロ、など次々と恐ろしいカードをきってくる相手に対して、ガンバの対応は遅い、遅すぎる、明らかに判断ミス。

毎回ストレス、あと10分早くてもいい。

結果論なのでアレですが遅すぎる結果が小野瀬負傷に繋がってしまった気がする。

後手後手に回る展開ながらも何とか引き分けで終え、勝ち点を積み上げた。

相手のチーム状況の詳細は分からないが、鈴木優磨や伊藤翔、レオシルバなど厄介な選手がいなかった鹿島相手に先制点とったんやし、勝ちきらないとも思う。だんだん贅沢になるね。

夏は下位直接対決

ちょっとだけ中断があり、夏は暑いし家でゆっくり見ようと思ったが、負けたら大きく出遅れる事になる大事な試合が続くので、現地にて後押しせねばならない。

そう、下位直接対決!

ずっとだが負けられない戦いは続く・・・。

宇佐美ファミリーが観戦にきてましたが、夏の復帰はあるのだろうか、あるとしたら7月から?39は埋まってるし、何番をつけるのか。

宇佐美がピッチに立ったら泣いてしまいそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。