バス釣り終活というかミニマリストを目指してるのにまた新しいルアーを買ってしまった

モノが売れない時代

かれこれ11ヶ月バス釣りに行っていない。特に行きたいとも思わない末期症状である。しかしなぜか亀山には行きたいと思うんで、東京に戻る機会があるならまた通いたい。

釣具屋へ行くとつい買い物をしてしまうので、「釣りに行かない=ロストもない=モノが増えまくる」という謎の行動をしてます。丘サーファーならぬ、丘バサーである。引っ越す時に結構処分したのだが、まだまだタンス在庫は潤沢だ。やろうと思えばもっと減らせられる、プラグは半分、ワームに至っては8割カットできる。そこで箱から開けてない積みルアーの断捨離を始めた。買った値段以上のものもあれば半額以下になるケースも(むしろそっちの方が多い)。

定価ちょっと割れでは売れない上にこっちは手数料も取られるので、大赤字である。多くの不良債権を抱えてる状態。みんなシブチンだな〜。やっぱ景気悪いんやね。

心はシーズンイン?

そんな終活をしてる中、釣具屋でまた新しいルアーを買ってしまった。

トラファルガー7

ジョーダン、デルゼなどベイトフィッシュの形をした表層ルアーは多くあるけれど、すごく気になってたので買ってしまった。デカダッジも売ってたけど。今更I字形もさんざん出尽くしたと思うのだが、衝動を抑えられず購入。釣りに行くことがあるのか定かではないが、その時はインプレしましょう。ただのカンだがきっと釣れるルアーなんだと思う(フィーリング)。

デビルクラッカー

去年ハマったタコエギの実績No1ルアー。理由がわからんがエギよりこっちの方が釣れる気がする(感覚値)。特にベストなのが、片方をエギに変えるミックスリグが去年の終盤は好調。2セット持ってたのだが、1セットは根掛かりで消え、もう1セットはフックがサビサビになったので新調。

今年は1回くらい行きたいもんです。だいぶ家事ポイントためてるので2〜3回行けそうなんだがどうなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。